徒然ブログ

なはむけの歌

投稿日:

去る10日に行われた中学校の卒業式。 晴れて学び舎を巣立つ生徒たちの表情も、涙あり笑顔ありと、それぞれがさわやかな感動につつまれていました。 その中で最も涙グルグル〜したのが《歌のエール交換》。卒業生と在校生が向かい合い、送る歌と旅立ちの歌を互いに熱唱する趣向です。 どんな演出も、このシンプルで素晴らしい思いの表現にはかなわないですね。私ら昭和30年代の父母世代には、ビジュアル多用型より『歌で思いを告げる』このほうが、心にグッと響きます。 さあこれからも元気に頑張れ卒業生! 笑顔で頑張れ在校生!o(^-^)o

徒然ブログ

これぞ手作り!

投稿日:

中学三年生のお兄ちゃんが小学四年生の妹の誕生日に 作ってくれた《ブッシュ・ド・ノエル・ケーキ?》です。 スポンジ生地とクリーム下地は兄、イチゴとデコレーションは 妹と姉が担当。いかにも、みたいな雰囲気です ^^; 製作提案者者いわく、『今回はちょっと形がイマイチだな』とのこと。 いやいやなかなか立派な出来栄えじゃあないか!おいしそうだ! と褒めちぎるのは、おバカな父なのでありました(*^_^*)

徒然ブログ

今年もすこやかに

投稿日:

一年間の年中行事で、女の子が 楽しみにしているひとつが《ひな祭り》ですね。 大きな雛段や立派なお飾りはないけれど 自分に合わせた楽しみ方を見つけられるのも 子供の特権、しなやかな感性のたまものです。 今年も楽しく健康な《ガサミー》ちゃんで いられますように。 《ガサミー》とは〜 ちょこちょこガサゴソとせわしなく 動いているカニのようであると、 特におてんばさんの女の子をこのように もじって言い表わします。もちろんこれも 親の愛情表現のひとつなのでありますが。